高い声とファルセットヴォイスを混ぜて歌う ・・・ 何事も工夫!

air10110801.jpg  アレッ
air10110802.jpg  ホーッ
air10110803.jpg  フーン

☆ N・K さん、おさらいのベーシック・トレーニング でした。
  下記の音から始まって、上下にメロディを移動しながら 「地声・ミックス・ファルセット」
  いろいろ工夫しながら「発声・リズム・音色・息遣い・音程確認 & ○○○」の総合練習
  
キャリアのある彼女にして "やはりバラツキはある" というところ 、、、 
    なんでもない タダの音階練習でも "素敵な歌" に聞えてくるように "願い" ながら
   


ドソミドソ.jpg  階名読平行移動 していきます 

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

ヴォイスコントロール 〜 優しい声 = 弱い声 ではありません!

nodo100108

(S・T君)
ていねいに歌おうとして 胸でつくる声 になっていました。
○○○○○○・ヴォイスで、息遣いと喉や顎など首周りの感覚を確認してシャウト。
これが 案外 効果的だったみたいです。 ちょっと、あぶない賭けでしたが 、、、、
ソフトな声・小さな声 ほど 基礎的なパワー が必要です。
重たいものを勢いをつけて持ち上げるよりも、 それをそうっと下に下ろすほうがむずかしい。
あるいは、山道は登るよりも 下りがむずかしい、といったことに似ているのかもしれません。
1人で練習する時に、一生懸命ムキになってがんばらないでくださいね。
かったら ○○○

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

高音途中からの 不本意な声変わりも ○○○ を使って 克服!

100107

R・S君、反射板を使った写真は格好わるいので ちょっと パス です。
上顎前方から額に抜ける声をゆっくり意識していくだけで 「外に出ている声」 が変わります。
録音しながら練習することの大切さは、こういう時に特に感じられると思います。
使ったフレーズは ・・・ ド ー ー ー × × シ ド レ ー ド ラ ド ー ー ー ー ( 一個8分 )
リズムは柔軟に変化させて、最終的に高音2オクターブ、声をコントロールできました。

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

高い声を なめらかに上下にコントロールする 基礎練習 & ◆             最初は自然な発声から ミックス・シャウト・ヴォイス へ

 pos091101 Click Here  →  pos091102  

クリーンなシャウター R・S君 の " Miss You At All " というチームに ご注目

R・S君 きょうの 特訓
どんなに時間のない時でも ○○○○ で喉を暖めながら ○○ の奥の ○○○ ところと ○○ ところの境目付近の ○○ ところ寄りに声をあてて ○○○下部もしくは耳そば・つむじあたりから ○ と ○ を ○○○感覚で息の○○○○ と 声の音色をコントロールしていきます。   
声を一つ一つ ○○○ることに注意してください。 

○・○・○ × 3 リフ の復習
  7 の音と 5 の音の 2個目の息遣いをていねいにお行います。
○・○・○・○・○・1・2・3 リフ の練習
  けっして不自然な声の変化のない範囲で 発声のタイミング を覚えましょう。
  少しづつ範囲を拡げていくように。 いつも歌えている音域と比べると ガッカリするほど狭
  い音域からのスタートです。 けっして焦らないでいきましょう。 ただ喉を開く というので
  はなく ○○○○○○ をコントロールしやすいように 喉をかばいながら練習してください。


 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

ボイストレーニングの基礎 : 音階練習のコツ                         ちょっと上級の ド・レ・ミ・ファ・ソ


03GirlsJr  広がる歌声は気持ち イッー

2009/11/17 ベテランの N・Kさん 1・2・3・4・5・4・3・2・1 のスケール移動練習
メロディをなめらかに鮮やかに歌うための 大きなヒントをつかんでくれました。

Girl's Generation(上載写真) を観て聞いて、Linda Ronstadt を観て聞いて、
声と○とを○○○感覚の確認と ○○への声の当て方の変化を繰り返しくりかえして練習。
結果、スケールの上がり下がりともに ○ と ○ の音に移動するときに特に 声と○とを
○○○ことで ○ の ○○○○ を上げて 発声をスムーズにすることに成功しました。 

上の "ミ" の音までの声でしたが、実際は "ソ" のおとまでは地声で行けたと思います。
ただ、今日のレッスン時間内に この良いフィーリングをカラダに馴染ませるために
ちょっと張った程の音域でのボイストレーニングになりました。


 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

高くはないのに とても高くて綺麗なメロディーに 聞こえてしまう!  ミュージカル・キャッツ:メモリー & エルビス・コステロ:SHE


K09PINE

○ 先週・今週、ふたりのレッスン生が とても大きな体験をしました。
ピアノの真ん中の "ド" から数えて上に白い鍵盤8つ「上のド」あたりまでのなんでもない音域のメロディーを 高くて素敵なメロディーと感じて 高い声の感じで歌おうとしてしまい、ついつい喉をしめてしまいます

○ こういう時には ごくごく普通の音階練習を繰り返して その音域での自分の自然な声を確認して その曲のメロディーに 声を当てはめていきます。 一人ひとりの感受性と その人の声の可能性とをよく監察しながらアドバイスしていきます。 先週から一週間での二人のイメージづくりと ちょっとした工夫で、音の高さへの緊張は溶けたようです。 さて、ここからが "歌の表情" = 説得力 の向上にむかっての本番です。 さあ、もう一工夫!

※ レッスン生のみなさんによく言うことです。
宇宙人から見て 人類の一個体一個体 そんなに違いがあるとは思わないでしょう。
みんなに 可能性は あるのです!

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

原曲のキーで歌えたら、もっと高い声にも挑戦してみましょう!              〜 思わぬ "ゴホービ" が待っていることがあります。


09090901.jpg 本当に優しい声で2曲ゲット!

mahjahn.jpg  〜 ナニかピンときたので2曲ともキーを半音上げてみました。

一点突破、全面展開 という言葉があります。 私とのレッスンでの毎回の宿題を、ない時間の中で意識し続けてくれていることへの "ゴホービ" でしょう!
ヴォイスをムリに○○ないで、○にスピードをつけるトレーニング。
自分の○○通りの○○の移動と、一言の中にもある声の○の変化に忠実に。
以上の2点 をとくに注意できるようになりました。 だからこそ、GreensleevesTry To Remember も、ともに更に、ハッキリした表現なのにソフトに聴こえてきた(Kさん)です。 

☆ 突然キーをあげてみたのにもかかわらず、ほんの何箇所かの不具合はあるものの、○に○○が着いたことから鮮やかな声の響きになりました。 注意点は、気持ちを高ぶらせて強引に稽古を続けるのではなく、良くなった響きを録音するなどして "素敵な自分の声" に馴染んでいきましょう。 Kさんの "良くなった声" "最初に" 聞けました。 アリガトウ!

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

高い声をスムーズにシャウトヴォイスへ変化させるトレーニング。              〜 鳴っている音=他人の聞いてくれる音 に注意。

〜 この二つの課題は マッチとローソク のように大事な関係です 〜


ryo090822.jpg 高い声をスムーズにシャウトヴォイスへ変化させる。
入道先生の頭蓋の響きに触りながらやりました。 カンタンそうなんだけどナーァ? (R.S)
(入道)
対策としては、普段の生活の中で気軽に○○○○○○ヴォイスを使うようにしてみましょう。
その時の○の使い方、というより○○○○○のさせかた、言い換えれば○と○○○の○○○○○○な状態の取り戻しに慣れることが強くてツヤのある声をゲットする大きなヒントになるでしょう。 遊び心でていねいに声を使ってみてください。


aono090822.jpg わかっちゃいるけどムズカシー!
サックスを吹きながらオールディーズやブルースをやっています。
久々に「鳴っている音=他人の聞いてくれる音」に注意して練習しました。 (ao)
(入道)
今日は歌の稽古の中で 声をサックスの音色にたとえてみると理解しやすいことがたくさんありました。逆もまたシカリ。 おおきな収穫でしたね。
もう一つは、忙しい毎日を離れての仲間たちとの練習は本当に大切な、嬉しい時間でしょう。
その中で3分か5分だけでも自分なりに真剣に願ったクセを身につけるチェックをしましょう。 
ワカッちゃいるけど最初はヤリづらいものです。 少しずつね

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

ついに ハスキー・ヴォイスをゲット!                 〜 20090707 の記事の N・Kさん ・・・ 一週間でこの成果 〜    


taningoto.JPG 先週と同じ写真になりました。

私と彼女、緊張と興奮のあまり、今回の写真を撮るのを忘れてました。
息にスピードがノッて○○に当った声と息を○○に○○切ことができるようになりました。
結果、ハスキー・ヴォイス・ゲット

コンスタントに声と○をコントロール出来るようになる日も近いでしょう。
ポイントのひとつは、ハスキーな声のシンガーといってものべつ幕なしにハスキーな声だけを使っているわけではないので、タイミングよく説得力に結びつくように歌い方を整理していきましょう。 グンと幅が広がりましたネ。 この一週間はただの一週間ではありませんでした。 いままでキチンと基礎練習を重ねてきてくれた結果です。 ありがとう よく できました!

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

ハイ・ノート(高音) に挑戦する ヴォイストレーニング (2/?)


watari090621.JPG 今日は正面から CG監督の w さん。

ジョン・フォガティ 練習2曲目はCountry Songとして有名な Cotton Fields、 キーは "A" 。
Traditional の譜面を開いてみるとキーは "F" ですから、C・C・R でジョンが高くシャウトする歌のすごさを改めて感じます。 だから W監督、やってみたいんだなァ。

When○I○was a○little○bitty baby○
My○mama○would rock me in the○cradle○
In them○old○cotton○fields○back○home

喉の状態を○○○○○○にもどして言葉の○○をコントロールする○ポイントの、前のところで○○○○たい場合には○を思いっきり○い○○。対して○○○○表現したい時には○を拡げて○○る。そうすると歌詞のつながりを切ること無しにカッコよく歌えました。
2週に一度2枡レッスンで集中してトレーニングしてくれています。 素晴らしい集中力で、目の前で結果を出してもらえる 私のほうがうれしいです。 ありがとう!  ただ、少し慣れるまではスグにフルコーラスを歌い切らないで、ピース・バイ・ピース、短い区間を確実にこなせるよう、ちょっと辛抱をお願しますネ。
(監督はこの秋から、京都のS大学で講座を持つことになりました。実はスゴイ人なのだ!)

 

★ 歌と声の教室 : オープンハウス ヴォイス&ヴォーカル スクール in 吉祥寺
一人ひとりに合わせたカリキュラムでスキルアップしていきます = 吉祥寺駅徒歩約3分
 

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
profile

categories
selected entries
links
archives
search this site.
others
mobile
qrcode